«
»

米投資家 ジム・ロジャーズ氏「地理と歴史変える」日韓トンネル

ジム・ロジャーズ氏

対立超え共栄目指せ 有望な日本の農業と観光

 「世界三大投資家」の一人と称されるジム・ロジャーズ氏がこのほど、世界日報のインタビューに応じた。ロジャーズ氏は、九州北部と韓国南部を海底トンネルで連結する日韓トンネル構想について、日本に大きな利益をもたらすとして積極的に推進すべきとの見解を示した。ロジャーズ氏は9月中旬に佐賀県唐津市にある日韓トンネルの調査斜坑を視察している。(聞き手=編集委員・早川俊行)

日韓の対立をどう見る。

 まったくばかげている。時間もお金もエネルギーも無駄に費やしている。日本と韓国は共に豊かになるために協力すべきだ。

日韓トンネル構想をどう評価する。

 私が知る限り、今世紀で最もエキサイティングなプロジェクトの一つだ。日本と韓国を結び付けることになるからだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。