«
»

驚くべき海軍増強ペース

トシ・ヨシハラ氏

台湾陥落は日本の敗北

米戦略予算評価センター上級研究員 トシ・ヨシハラ氏(下)

中国は米国に代わる世界の超大国の座を目指しているのか。

 少なくとも中国は米国をアジアから排除しようとしていることは確かだ。習近平国家主席が掲げる「中国の夢」は、正当な歴史的地位を取り戻し、アジアの中心になることを目指すものだ。これは、中国が東アジアで支配的なパワーとなることを意味し、すなわち米国の影響力縮小を意味する。

 中国が米国をどこまで押し出そうとしているかは、はっきりしない。グアムまでかハワイまでか。ただ、グローバルパワーになるには、まず支配的な地域パワーになる必要がある。米国もまず西半球で支配的なパワーになれなければ、グローバルパワーにはなれなかった。従って、中国のアジアの野望は、グローバルな野望に向かう重要なステップだ。

米中の軍事バランスをどう見る。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。