«
»

トランプ大統領の失敗ワースト10

マーク・ティーセン

シリア撤収を主張 南部国境で難民親子を引き離し

アメリカ保守論壇 M・ティーセン

 トランプ大統領は就任2年目の昨年、数多くの素晴らしい実績を上げたが、同時に、恥ずかしくなるようなことから、手の施しようのないことまで、さまざまな失敗もした。2年目のワースト10を挙げる。

 10位―「便所のような国」発言で交渉をぶち壊しにした。交渉が成功していれば、トランプ氏の国境の「壁」は出来ていた可能性がある。ほぼ1年前、トランプ氏は民主党に大胆な提案をした。約180万人の若い不法移民に滞在資格だけでなく、市民権獲得への道をも開くというものだった。あのひどい発言が、交渉に前向きだった民主党員の反発を招き、否定的だった民主党員に拒否する口実を与えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。