«
»

片頭痛について

カイロプラクター DR. 石谷三佳「骨盤・背骨の歪みをリセット」第168回
原因の場所特定できるカイロプラクティックの治療は効果的

500

米国では1500万人もの人が、前触れもなく突然現れ、何度も何度も再発する激しい頭痛の犠牲となっています。米公衆衛生局の報告によると、偏頭痛に関して、年間3億ドルを費やしているそうです。この1500万人のうち、調査の対象になったものには、目の疲れや悪い空気、スモッグ、過食、便秘、アルコールの過剰摂取、タバコの吸い過ぎによって時々起こる軽い頭痛は含まれていません。偏頭痛でより、危険で心配なのは、時々起こる軽い頭痛ではなく、慢性・再発性の頭痛なのです。

緊張性頭痛と片頭痛は慢性頭痛の中でも最も多い頭痛であり、片頭痛の方がより一般的です。片頭痛は頭の血管と神経が拡張されることによって起きるということが分かっています。頭痛は激しいことも弱いこともあり、数時間から数日間続きます。さらに、もっとも大きな特徴は、痛みが頭の片側から始まることが多いということで、激しくなるにつれ頭全体に広がるということです。他にも、嘔気(おうき)、まぶしい光に敏感になる、嘔吐(おうと)、便秘、下痢などがあります。ズキズキする痛みは頭部のあらゆる部位で(顔や首も含めて)起きる可能性がありますが、多くの場合、こめかみが激しくズキズキと痛みます。

片頭痛持ちの方で、最も恐れているのは、前駆症状段階ではないでしょうか。片頭痛に苦しむ人は、もうすぐあの頭痛がやってくると分かり、大事な時に痛みが直撃するのではないかと恐れるのです。胃がくすぐったいように感じたり、色や光が急に強く明るく見えたりすると、前駆症状が始まるという警告です。次に起こる前兆段階では、目の前に点が現れ、次第に視界の50%がぼやけていきます。目が見えなくなってしまうのではないかと恐ろしくなります。

カイロプラクティックの治療はこのような偏頭痛にとても効果的です。医療研究者は、血管や神経が首のどの部分でブロックされているかを突き止める特別な神経の検査を開発し、難しいケース、特殊なケースには、骨のズレの正確な箇所が分かるよう特別に設定された機器によるレントゲン撮影も用い、いかにカイロプラクティックの治療の効果が研究されました。首の骨がずれたり、正しい場所から押し出されたりすると片頭痛が発生するということは、何千ものレントゲン写真やリサーチによって証明されています。神経や血管が首の骨(頸椎=けいつい=)の間にある小さな隙間を通ることを考えれば、骨のズレが頭へつながる神経や血管を圧迫したり、引っ張ったりするのは当然のことでしょう。

神経や血管が圧迫され、引っ張られている箇所が特定できれば、カイロプラクティック医はそれを取り除くことができます。このようなカイロプラクティックの施術は偏頭痛を回復していくために非常に効果があります。

200

〈プロフィル〉石谷三佳(いしたに みか) 石谷カイロプラクティッククリニック院長、パーマーカイロプラクティック大学院卒、ハーバード大学医学部専門課程終了/米国、米国小児、ニュージャージー、日本カイロプラクティック協会会員/2008「Chiropractor of the Year」受賞。2015「Bergen’s Top Chiropractor」受賞。


「ニューヨーク BIZ」より転載
http://www.nybiz.nyc/

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。