«
»

米国で交通事故 どの医者にかかるべき?(下)

カイロプラクター DR. 石谷三佳「骨盤・背骨の歪みをリセット」第167回
症状なくても事故後はカイロプラクティック医の診察を

500

事故で生じるケガ、後遺症

むち打ち損傷、首の痛み、腰痛、背中通、肩関節の痛み、手足のしびれ、頭痛などが主な症状ですが、関連して即発される症状は他にもありますので、全てをドクターにお話しすることが重要です。

下の表の症状がない場合でも事故後の診察をカイロプラクティック医の下で受診されることを薦めます。

325

法律上と保険の手配

米国でカイロプラクティックは医学として認められているので、交通事故の場合でも保険で幅広くカバーされています。ドクターは保険会社から要求される書類、リポートを用意し、主にドクターが保険会社と連絡をしていきます。複雑な事故の場合は、交通事故専門弁護士(Personal Injury Attorney)を雇うこともあるかもしれません。

200

〈プロフィル〉石谷三佳(いしたに みか) 石谷カイロプラクティッククリニック院長、パーマーカイロプラクティック大学院卒、ハーバード大学医学部専門課程終了/米国、米国小児、ニュージャージー、日本カイロプラクティック協会会員/2008「Chiropractor of the Year」受賞。2015「Bergen’s Top Chiropractor」受賞。
過去の一覧


「ニューヨーク BIZ」より転載
http://www.nybiz.nyc/

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。