«
»

「忠誠の誓い」を拒否、国家に反抗「かっこいい」

センタービル高校

 米バージニア州のセンタービル高校で教師の怒号が響いたのは、昨年11月のことだった。

 「ここはNFL(ナショナル・フットボールリーグ)ではない!」

 米国の学校で毎朝行われる、国家への忠誠を唱える「忠誠の誓い」の時間に起立しない生徒に腹を立てた教師が、生徒を校舎の外に引っ張り出す事件が起きた。NFL選手が始めた国歌斉唱時の「片膝抗議」の影響で、忠誠の誓いを拒否する生徒が全米各地で相次いでいたため、教師はこう怒鳴りつけたのだ。同校のあるフェアファクス郡では、忠誠の誓いを生徒に強制することを禁じており、教師の行動は行き過ぎと判断された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。