«
»

士気の低下した米外交官、ティラーソン氏退任でポンペオ氏に新たな期待を寄せる

 彼はトランプ大統領の耳を得ているが、国務省の背中を得るだろうか?

 これは士気の低下した国務省の職員たちがマイク・ポンペオ氏に対して抱いている疑問だ。トランプ氏は、共和党の下院議員からCIA長官になったポンペオ氏を、解任したレックス・ティラーソン国務長官の後任に指名した。

 ポンペオ氏はこの1年、CIAでの円滑なマネジメントスタイルで称賛を勝ち取ったが、米外交官のトップになることが承認されたら、国務省職員の全く新たなレベルの不満を受け継ぐことになる。

 米外交官たちによると、士気は危険なほど低下し、多くの重要ポストが空席のままで、ベテラン外交官たちが去り、ティラーソン氏が指示した管理体制の見直しも今は極めて疑わしくなっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。