«
»

今も世界の基礎は国民国家 ヘンリー・ナウ氏

ヘンリー・ナウ氏

米ジョージ・ワシントン大学教授 ヘンリー・ナウ氏(下)

トランプ米大統領は国家主権の重要性を強調するが、グローバリズムの時代になぜ国家主権が重要なのか。

 国家主権が国際社会の基盤だからだ。国民は欧州連合(EU)や世界貿易機関(WTO)に帰属する前に国家に帰属する。われわれが生きる世界は依然、国民国家が基礎であることを認識しなければならない。

 グローバル・エリートや大企業は過去数十年間、やりたい放題でグローバル化を進め、国家主権を弱めてきた。トランプ氏が今、国家主権に焦点を当てることは、こうした状況を是正する上で好ましいことだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。