«
»

反政権勢力を壊滅状態に 露下院選、政権与党勝利へ

ロシアの反体制派指導者ナリヌワイ氏

サイトの取り締まりも強化

 ロシア下院選挙(定数450、任期5年)が17日から19日の日程で行われる。プーチン政権与党「統一ロシア」の支持率は低迷しているが、3分の2前後の議席を確保する見通しだ。一方で反政権勢力は壊滅状態にある。収監中の反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏の支援団体は6月に過激派と認定され、同氏らが運営する、与党候補以外の候補への投票を呼び掛ける「賢い投票」サイトも、政府により接続をブロックされた。(モスクワ支局)

 ロシアの次期大統領選は2024年。旧憲法下では任期制限によりプーチン大統領は次期大統領選に出馬できなかったが、昨年7月の改正で可能となった。その次期大統領選は、今回の下院選挙の結果を受けた議会の下で行われる。与党「統一ロシア」が議席の3分の2を占めることは“絶対条件”とも言われており、ナワリヌイ陣営など反体制派を壊滅状態に追い込んだのも、このためだろう。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。