«
»

ロシアで進むナワリヌイ派潰し

ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏=2月2日、モスクワ(AFP時事)

始まったデモ参加者の解雇 「過激派」立候補禁止法が成立

 ロシアのプーチン大統領は4日、裁判所が過激派と指定した団体の関係者が、国政・地方の全ての選挙に立候補することを一定期間禁止する法案に署名し、成立させた。その上で9日、反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏率いる「汚職との戦い基金」など3団体を過激派に指定し、ナワリヌイ陣営の活動を封じ込めた形だ。それだけではない。モスクワ地下鉄など公営企業で、ナワリヌイ氏を支持するデモに参加した従業員を解雇する動きが始まっているのだ。(モスクワ支局)

 ナワリヌイ氏は4日、獄中で45歳の誕生日を迎えた。当局による数々の妨害や、毒殺未遂を乗り越えてきた同氏に、世界の20以上のNGOでつくる「人権と民主主義のためのジュネーブ・サミット」は8日、「勇気賞」を授与した。「プーチン政権による重大な人権侵害に警鐘を鳴らした並外れた勇気と英雄的な努力」が授賞の理由だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。