«
»

ナワリヌイ派排除するプーチン露政権

ロシアのプーチン大統領=3月24日、モスクワ(AFP時事)

下院選控え「賢い投票」潰し 支持者も被選挙権剥奪の恐れ

 9月に下院選挙を迎えるロシアで、反政権勢力の封じ込めに向けた動きが活発化している。ナワリヌイ氏陣営のメンバーだけでなく、その支持者も下院選から閉め出すことを狙った法案が下院に提出された。同陣営がネットを通じて「統一ロシア」候補以外の候補への投票を呼び掛ける「賢い投票」運動を潰(つぶ)すことが目的とみられる。 (モスクワ支局)

 プーチン大統領は4月23日、次のような大統領令に署名した。「2021年5月4日から7日まで、勤労者の給与が保証された非労働日とする」。これにより5月1日のメーデーから対独戦勝記念日(5月9日)の振替休日の10日まで、ロシアは長い休暇となった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。