ワシントン・タイムズ・ジャパン

ウクライナ東部ウクライナドネツク州の親露派の編入要請、露は応じず

800

連邦制導入への駆け引きが本格化か

 ウクライナ東部ドネツク州で自治権拡大を問う住民投票を強行した親ロシア派勢力は、自治権拡大への賛成が9割に達したとしてロシアに編入要請を行った。ロシア政府は住民投票を「尊重」するとしたものの編入要請には応じていない。ウクライナ暫定政府と親露派の駆け引きの中で、ウクライナの連邦化を実現する構えとみられる。(モスクワ支局)

 ウクライナ東部で行政府などを占拠する親露派武装勢力に対し、これを強制排除しようとする暫定政府の「対テロ作戦」が展開し緊迫した情勢が続く中の5月9日、モスクワの赤の広場では対独戦勝記念日の軍事パレードが大々的に行われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。