«
»

同胞団の豹変、エジプト革命後に暴力化

モハメド・F・ファラハト氏

ムスリム同胞団とアラブ モハメド・F・ファラハト氏に聞く(2)

イスラム国家建設の方法のほか、イスラム同胞団と聖戦主義グループの違いは。

 多くの研究者や学者は、次のことをよく理解していない。それは、ムスリム同胞団(同胞団)も、聖戦主義グループも、イスラム団も、アルカイダも「イスラム国」(IS)も皆、現在の社会は信仰に反しているとみるが、ムスリム同胞団だけは、そのように見ながらも決してそのことを表立って言わずにいる、ということだ。つまり、同胞団を含む全過激派組織は、現在のイスラム社会も、アラブ社会もアラブ国家も全てが不信仰者だと考えているが、それを同胞団は決して公言しない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。