«
»

チュニジア外相、トランプ氏の北アフリカへの関与要請

 チュニジアの外交トップが、トランプ政権に対し、北アフリカの小国に「もっと手を差し伸べ」、「イスラム国」(IS)の脅威との戦いに力を貸してほしい、チュニジア人がアラブ世界で守ろうとしているこの壊れやすい民主主義の拠点を支えてほしいと訴えた。

 ジナウイ外相は13日、ワシントン・タイムズとの多岐にわたるインタビューで「チュニジアは、米国の友人たちだけでなく、世界中に手本を示すことができる」と主張する一方で、トランプ大統領がISISとも呼ばれるテロ組織、イスラム国を殲滅(せんめつ)させるという公約を実行することに期待を表明した。

 ジナウイ氏は今週、トランプ政権高官、連邦議会議員らとワシントンで会見する。オバマ政権の後半に大幅に拡大された米チュニジア間の対テロ協力が、トランプ政権でも拡大されることに強い期待を抱いている。

 ジナウイ氏は、トランプ大統領について思っていることを率直に述べた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。