«
»

米中東政策への不信 アフガン、イラクでテロ拡大

300-1

ロシアのシリア内戦介入アルアハラム財団事務局長 モハメド・F・ファラハト氏に聞く(3)

 ――エジプトは米国から大量の軍事支援を受けている。もしエジプト政府がロシアとより接近した場合、米国は関係を切る可能性はあるのではないか。

 米国とエジプトの関係は、両国間だけの戦略的関係ではなく、イスラエルとの関係もあり、この地域の安定を保つためのものだ。だから私は米国がエジプトと関係を断絶するとは思わない。米国とエジプトはゼロサムゲームにはならないし、ロシアと米国も、ゼロサムゲームにはならないからだ。米国はエジプトを失ってはならないことを良く理解していると思う。

 ――米国が失敗した最も重要な原因は何か。オバマ政権は、将来の中東ビジョンの中心に、ムスリム同胞団とトルコを据えたのでは?


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。