ワシントン・タイムズ・ジャパン

米国への勝利確信するIS

チャールズ・クラウトハマー

斬首はプロパガンダ

米コラムニスト チャールズ・クラウトハマー

 【ワシントン】「イスラム国(IS)」は何を考えているのか。確かに、現代メディアの使い方は心得ている。しかし、米国人2人、さらに英国人1人を斬首する動画を世界に向けて公開したのはなぜなのか。世間を騒がせ、怒らせるためであることは確かだ。

 二つの理由が考えられる。一つは、これらのテロリストが、考えられているほど純粋でも、経験豊かでもないという見方だ。血に飢えたテロリストらは、残虐行為を世界に見せたいという欲望に負け、勝ち誇るかのように米国人を殺害すれば、世論が大きく変わり、米空軍の怒りが降ってくることを予測できなかった。

 もう一つは、斬首を公開することがどのような結果を生むかはっきりと認識し、あえてそうしたという見方だ。米国を挑発して、メソポタミア戦争に引きずり込む簡単なばね仕掛けのわなだ。

 なぜなのか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。