ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

民主化へ正念場のエジプト、シシ国防相が大統領選に出馬表明

400

治安と経済の悪化招いた同胞団

 エジプト暫定政府副首相のシシ国防相(59)は3月26日、次期大統領選出馬の意向を表明した。選挙は5月26~27日に実施される。同氏は昨年7月、国民大多数の支持を得たとは言え、モルシ前大統領から大統領権限を剥奪したことから、日本を含む欧米マスコミは「クーデター」の首謀者として批判したが、当人も国民大多数も、「アラブの春」への「第2革命」と主張し続けている。「クーデター」の汚名をすすぎ、「第2革命」との主張が実証されるか否かは、選挙が公明正大に行われ、民主的新憲法が守られるなど、民主主義が進展するかにかかっており、エジプトは今、正念場に立たされている。(カイロ・鈴木眞吉)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。