ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

Iran’s busy hangmen イランで多忙な絞首刑執行人

Iran’s busy hangmen

The hangman is out of work in most of the West. Even in the United States, where several states are searching for more “compassionate” ways to kill, capital punishment is not as popular as it used to be.

The mullahs in Iran are as enthusiastic as ever in meting “justice” at the end of a rope. International human rights groups are raising protests, but the mullahs vow no mercy, but continued repression, ever harsher.


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。