ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

トルコで連日の首相退陣要求デモ

800

収賄事件に閣僚、高級官僚らが関与

 トルコの首都アンカラや最大都市イスタンブールで2月25、26の両日、エルドアン首相の退陣を求める大規模デモが行われた。昨年12月中旬に表面化した、同政権をめぐる大規模収賄事件への対応での首相の強権的な姿勢などを糾弾したものだが、トルコ議会は2月28日、首相が告発する「政敵」の経済基盤に打撃を与えるためか、国内にある4000もの私立学校の閉鎖法案を可決した。(カイロ・鈴木眞吉)


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。