«
»

イスラエル、ガザ境界で続く攻撃の応酬

800

軍が地下トンネル破壊

 イスラエルによる封鎖の続くパレスチナ自治区ガザの境界付近で武装組織とイスラエル軍との攻撃の応酬が続いている。イスラエル軍は、ガザ地区からイスラエル領内に延びる地下トンネルの破壊にも取り組んでいるが、イスラム根本主義組織ハマスはトンネル網の再建を試みるなど、いたちごっこが止まらない。(エルサレム・森田貴裕)

 ガザ地区北部境界付近で17日、イスラエル軍部隊を標的とした爆発が複数発生した。境界フェンスの数カ所で簡易爆弾(IED)が爆発したが、イスラエル軍側に死傷者は出ていない。

 15日にもガザ地区北部境界東側の2カ所でIEDが爆発しており、ここ3カ月間にガザ境界で発生した爆発は、これで5回を数えた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。