«
»

パキスタン高官、タリバンとの交渉を米に要求

 【イスラマバード(パキスタン)】

 米国は武力でアフガニスタンでの戦争に勝とうという思いは捨て、タリバンとの和平合意を目指すべきだ。パキスタンの治安当局者が6日、こう訴えた。

 元陸軍将官でパキスタンの国家安全保障顧問のナセル・カーン・ジャンワ氏は、首都イスラマバードでの記者らとの会合で「アフガンと国民の苦難を終わらせよう。紛争に勝つのではなく、紛争を終わらせたい」と語った。

 トランプ大統領は昨年夏、17年目のアフガンでの紛争への青写真を公表、軍事介入を強化し、イスラム過激派タリバンを交渉のテーブルに着かせる意向を表明した。しかし、トランプ氏は、今年に入ってタリバンと「イスラム国」(IS)による攻撃が続いたことで、交渉に対して懐疑的になっている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。