«
»

地上の“地獄”で43年間、北送船主導した朝総連は解体を

川崎栄子さん

脱北者の自由往来

モドゥモイジャ代表 川崎栄子さんに聞く

 北朝鮮には、拉致された日本人の帰還問題が有名だが、実はそのほかにも、日本人に関わる問題が存在している。それが在日の夫と共に北朝鮮に行った日本人妻の問題、在日、日本人妻などを巻き込んだ朝鮮総連主導による北朝鮮帰還運動(北送船問題)である。1959年から始まった北送船では、84年までに、在日韓国・朝鮮人9万3440人が北朝鮮に渡った。この人々は、一部の脱北者のほか、帰国することもままならない。日本人妻の帰還などに取り組むモドゥモイジャ代表の川崎栄子さんに聞いた。 (聞き手=羽田幸男)

北朝鮮に行ったのはいつごろか。

 私は1960年に日本の新潟港から北送船に乗り、北朝鮮の清津に行きました。その時は17歳で、朝鮮総連の言う通り「地上の楽園に行く」という希望にあふれていましたが、港に到着して、それがすぐに嘘だということが分かりました。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。