ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

どこまで続く北朝鮮の挑発行為

 今朝、何か胸騒ぎがしてテレビをつけると北朝鮮のミサイル発射の報道が各局でなされていました。
 朝のワイドショーの時間をほとんど使ってミサイルの解説をしていました。これを見て普通の主婦やネットをしない老人はどう考えたのでしょうか。

 今までの日教組の刷り込み教育では、先の大戦は日本の軍部が暴発して侵略戦争を起こったと説いています。そして日本が憲法9条を変えると戦争できる国になり、また戦前と同じ動きになってきてきな臭くなって来ている。それを指導する安倍総理を早くやめさせなければならない。

 日本が悪い国だから、軍事力を使わせないように縛っておかねばならない。こういうような論調でしゃべっています。でも、今朝の大騒動で日本がおとなしくしていても、勝手に外国からミサイルを撃ち込まれることがあるということが明白になりました。

 あれ?いつ憲法9条はなくなったのでしょうか? 憲法9条があれば外国からの日本への脅威はないのではないですか?世界に誇る日本国憲法を持っていれば、戦争に巻き込まれないのではないですか?

 やはり憲法9条はそのままですし、世界に冠たるヘイワ憲法は一言一句たりとも変更されていませんが、日本国民への脅威がありました。ミサイルが発射されようが私の住む福岡では何の心配もしていません。なぜなら北朝鮮からミサイルを発射して福岡へ飛ばそうとすると韓国上空を通過することになり、その結果戦争になるかもしれないから、飛ばさないのです。

 今回の飛行ルートではアメリカ本土にはいかないとわかっているので、アメリカは追跡だけで終わりました。 でも、日本本土上空は通過しているのです。みなさんこれが何を意味するか分かりますか?

 日本は北朝鮮から舐められているのです。人工衛星の発射実験だったら、いつどこからどの角度でどれだけの距離を飛ばし、落下地点はここら付近だから船舶はこの海域に入らないようにというお知らせをするべきなのです。
 でも、今回飛ばしたのは大気圏を突き破った弾道ミサイルであり、その発射は軍規密なので何も公表しません。

 そしてそれは堂々と日本上空をまたいだのです。これは自宅で寝転んでいたら、他人が急に入ってきて股越していったのと同じです。我が家の敷地内に無断で入ってきたのです。打ち上げ花火を不良が我が家の方向へ撃ってきて敷地外に落としたのと一緒です。こんなこと常識で考えられますか?

 韓国上空を飛ばすといろいろ面倒だから、日本の上空ならいいやという考えです。皆さん、これに腹が立ちませんか?私はもう怒髪天を衝くごとしですが、髪の毛が薄いために対した迫力がありません(笑)。

 戦後の教育で日本人の大半は「国家」という概念が薄いと思います。でも、それを自分の家に置き換えてみたら、これがどんなに失礼で危ない行為なのかがわかると思います。もし打ち上げ花火が風で向きを変え、庭に落ち、その庭にあった枯草に燃え移ったらどうなるでしょう。こう具体的に考えるとこの重大さがわかると思います。

 もし、憲法9条などなく、日本が普通の国だったらどうでしょう。北朝鮮は報復が怖くてこのような行動はとりません。日本が報復しないとわかっているのでするのです。これを理解しましょう。

 いつでも仕返しができるぞという状態ならば、北朝鮮はこのような挑発行為で日本上空を通過させてまでしません。これが憲法9条の欠点なのです。

 いい機会です。北朝鮮のミサイルが間違って日本国民の頭上に落ちてくる前に、きちんとした対処ができる国家になっておかねばなりません。日本お得意の北朝鮮のミサイルに対する特例法を制定してその対処を早急にする必要性がありますが、やはりここはきちんと憲法9条を改正して、降りかかる火の粉ははらえる状態にすべきだと思います。

 覚醒した日本国民よ、まだ平和ボケの寝床についている人たちにこのことを伝え、一刻も早く対処しなければ、あなたの愛する人が犠牲になる可能性があるのです。


『井上政典のブログ』より転載
http://ameblo.jp/rekishinavi/

3

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。