ワシントン・タイムズ・ジャパン

予測不能の金正恩政権の脅威

酒巻尚生氏

緊迫化する東アジア~日本の安全保障は万全か

公益社団法人隊友会北海道隊友会連合会会長 酒巻尚生氏

 北朝鮮の核・ミサイル開発が止まらない。同国の相次ぐミサイル発射に日本、米国、韓国はいら立ちを隠せない。北海道世日クラブ(根本和雄会長)は5月6日、公益社団法人隊友会北海道隊友会連合会の酒巻尚生会長を招き、「緊迫化する東アジア~日本の安全保障は万全か」をテーマに講演会を行った。講演内容は以下の通り。

 北朝鮮は今年に入って核実験の準備とミサイルの発射実験を繰り返しており、北朝鮮人民軍創設記念日の4月25日が一つの山場であるといわれていた。その日に合わせて北朝鮮が弾道ミサイルを発射するのではないかとマスコミも連日にわたって報道し、北朝鮮危機で国民を煽(あお)った。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。