ワシントン・タイムズ・ジャパン

北で何が起きたか(上) 遺言に従い金第1書記が命令?

500

党組織指導部が深く関与

張成沢失脚 ~北で何が起きたか~(上)

 北朝鮮で8日、最高指導者・金正恩第1書記が主催し朝鮮労働党中央委員会政治局拡大会議が開かれ、失脚説が流れていた張成沢党行政部長について「反党反革命的分派行為」の容疑で「全ての職務から解任し、一切の称号を剥奪、離党させ除名する」ことを採択した。朝鮮中央通信など国営メディアが9日一斉に報じた。事実上ナンバー2の電撃的失脚はなぜ起きたのか。その舞台裏を探る。(ソウル・上田勇実)

 張氏は公開の場で「反党反革命的分派行為」という罪状が突きつけられ、朝鮮中央テレビは9日午後、拡大会議の場に「座らせた」張氏を逮捕する場面を捉えた写真まで公開した。韓国の専門家らは「もう張氏の再起は難しいだろう」と口を揃える。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。