«
»

北朝鮮の誤発射、専門家懸念

金田秀昭氏

実戦配備へ新段階に

元護衛艦隊司令官・海将 金田秀昭氏に聞く

 異常ともいえるハイペースで核・ミサイル実験を繰り返す北朝鮮。「中華民族の夢」実現のよりどころを核戦力に求める中国。両国の核の脅威をまともに受ける日本にとって防空戦略の確立は待ったなしだ。ミサイル防衛の専門家で元護衛艦隊司令官の金田秀昭氏に、中朝の核戦力の実態とこれに対する日米の防空戦略、そして、わが国の取るべき防衛施策について聞いた。(聞き手=政治部・小松勝彦)

北朝鮮の核弾道ミサイルの脅威は間近に迫っているとみるか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。