«
»

開館50周年迎えた駐札幌大韓民国総領事館

韓惠進氏

広がり見せる相互交流

駐札幌大韓民国総領事 韓惠進氏に聞く(上)

 駐札幌大韓民国総領事館は今年、開館50周年を迎える。ひと頃の韓流ブームが去り、冷風が日本と韓国の間に吹き込んでいると思いきや、北海道を訪れる韓国人観光客はここ数年、増加傾向を見せている。同総領事館の開館から半世紀。北海道と韓国は新たな交流の歴史を作っていくことになるが、その方向性について韓惠進総領事に聞いた。(聞き手=湯朝肇・札幌支局長)

来道韓国人、2年で倍増/経済、文化 教育分野を背景に道内15高校が韓国語の授業

北海道に赴任して1年半ほどたつと思いますが、北海道の印象についてお話し下さい。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。