ワシントン・タイムズ・ジャパン

北朝鮮「水爆」は張り子の虎

宮塚 利雄

体制の弱さの焦り露呈

宮塚コリア研究所代表 宮塚 利雄

 「延吉市内も揺れました。学校の校庭にもひび割れが生じたところもあり、大変でした」と、延吉にいる定点観測者が電話で答えてくれた。当初マスコミから「北朝鮮が震源の揺れが観測されている」と連絡があり、「何の揺れか」と聞いてきたので、とっさに浮かんだのは「白頭山が爆発でもしたのか」と思ったが、それなら噴煙でも上がるはずだ。が、そうでもなさそうだとのこと。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。