«
»

日韓関係、「慰安婦」合意は歴史的決断

陳昌洙氏

韓国世宗研究所所長 陳昌洙氏(上)

2016 世界はどう動く-識者に聞く(16)

ここ数年の日韓関係を事実上妨げてきたいわゆる慰安婦問題で昨年末、日韓両国が劇的に合意に達したのはなぜか。

 日韓関係というのはお互いが関係改善に乗り出そうとする時期的サイクルのようなものがあって、今回はそれがうまく噛(か)み合った。11月の日韓首脳会談が終わった後、安倍晋三首相がこの問題の年内決着に強い意思を示し、官邸内もそのような雰囲気になったといわれる。韓国も日韓国交正常化50周年の節目となる年が終わる前に解決したいと考え、元慰安婦の被害者たちが高齢であることも決断を後押ししたのだろう。私自身、双方がこのように短期間に内容を詰めて合意に至るとは予想していなかった。そして互いにやろうとする気持ちで一致したのは何よりも日韓関係改善を願う米国の存在が大きい。

合意内容をどう評価するか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。