«
»

平和守る日米韓安保協力

300

 去る10月1日、韓国では建軍65周年「国軍の日」記念行事が行われた。午前の式典で朴槿恵大統領は「核と大量破壊武器に対する対応能力を早急に確保して強力な対北抑止力を構築する」と述べた。

 韓国動乱の休戦60周年、韓米同盟60周年とも重なり、ソウル市内で10年ぶりに歴代最大規模の軍事パレードも行われた。先端型の巡航ミサイル「玄武(ヒョンム)3C」も登場。北朝鮮全域の目標を精密に打撃できる玄武3Cは射程1500㌔㍍の長距離巡航ミサイルである。韓国海軍は駆逐艦や潜水艦にも射程1500㌔㍍の韓国版トマホーク巡航ミサイル(天龍3)を搭載している。これら陸、海軍の長距離巡航ミサイルは既にマスコミに公開されている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。