ワシントン・タイムズ・ジャパン

「韓国式」を厳しく取り締まる北朝鮮 

反体制活動を警戒する金正恩総書記

 現在、北朝鮮では韓国風の言葉遣い、ヘアスタイル、ファッションなどが厳しい取り締まりに遭っている。何か金正恩(キムジョンウン)総書記の逆鱗(げきりん)に触れたらしい。やり玉に挙がったのが「韓国風のガーデンウェディング」だ。月刊朝鮮(8月号)が報じた。

 金総書記はこの結婚式を契機に、「帝国主義の思想文化的浸透策動を叩(たた)き潰(つぶ)し、われわれの社会主義文化と生活様式を徹底的に守らねばならない」と指示を出した。

 そして、これらを行った者は「腐って堕落した資本主義思想文化を引き込んだ革命の敵であり、無慈悲に踏み潰すべき撲滅対象」だとして、「猛烈に根こそぎ厳しく治めなければならない」と激烈な命令を下したのだ。

 さらに、結婚式を行った当人だけでなく、家族や親族、そして、これが明るみに出た切っ掛けである「動画」の製作者までが「反党・反国家的犯罪者」と規定され、「死ぬほどの罪」で裁かれるという。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。