ワシントン・タイムズ・ジャパン

北独裁者の回顧録、韓国で物議

韓国で出版された『金日成抗日回顧録 世紀とともに』(韓国のケーブルテレビ「JTBC」から)

左派が出版 利敵行為の疑い 目的は「抗日で南北融和」

 北朝鮮の金日成主席が1990年代に記したとされる回顧録『世紀とともに』(朝鮮労働党出版社)の写本『金日成抗日回顧録 世紀とともに』が先月韓国で出版され、物議を醸している。反国家団体(北朝鮮)を利する利敵行為に当たる疑いがあり、警察が捜査を開始したが、北朝鮮は早速これに反発している。(ソウル・上田勇実)

 問題の本はすでに韓国大法院(最高裁)で「利敵表現物」と規定されている『世紀とともに』が原典で、全8巻のセット価格28万ウォン(約2万7000円)。先月1日から大手書店などで店頭とネットによる販売が始まったことが判明し、騒ぎになった。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。