ワシントン・タイムズ・ジャパン
«
»

北朝鮮の原潜開発計画に思う

杉山 蕃

周辺海域の監視網強化を 検討すべき対艦艇原潜の保有

元統幕議長 杉山 蕃

 北朝鮮の金正恩総書記は1月8日行われた第8回党大会で、戦略核兵器の一層の充実を謳(うた)い上げ、5年後には、潜水艦発射弾道弾(SLBM)搭載の原子力潜水艦を開発・配備する旨公言した。そして14日夜の軍事パレードでは、新型北極星5号をトレーラーで展示した。

 北朝鮮の弾道弾搭載潜水艦については7、8年前から、その兆候が伝えられてきたところであるが、今回の発表に関連し所見を披露したい。

現状は目立つ戦力なし


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。