«
»

刑確定の朴槿恵前大統領と李明博元大統領 赦免めぐり 韓国大揺れ

韓国の朴槿恵前大統領(AFP 時事)

文政権、選挙に利用か

 韓国で朴槿恵前大統領と李明博元大統領の赦免問題が年明けから急浮上している。支持率が低迷する文在寅大統領が来年3月の次期大統領選で左派を再び勝利させるため、カードとして利用するのではないかとの見方が多い。赦免に否定的な世論の動向がカギを握りそうだ。(ソウル・上田勇実)

 事の発端は今月1日、与党「共に民主党」の李洛淵代表が韓国メディアのインタビューで「適切な時期に2人の前職大統領の赦免を文大統領に建議する」と述べたこと。14日には大法院(最高裁)が国政介入事件で収賄罪などに問われた朴氏に懲役20年の実刑判決を言い渡し、最終的に刑が確定した。すでに刑確定で収監中の李氏と共に「赦免され得る法的身分」となり、一挙にこの問題への関心が高まった。

 今この時期に前職大統領の赦免に言及したのは政治的計算が働いているからにほかならない。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。