«
»

韓国検察 元幹部に実刑求刑、「文在寅は共産主義者」発言は罪?

2018年9月南北首脳会談の3日目に北朝鮮の白頭山山頂に登頂した韓国の文在寅大統領夫妻(右側2人)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長夫妻(平壌写真共同取材団提供)

北朝鮮傾倒でも大統領を忖度 有罪なら親北化に拍車

 韓国で「文在寅は共産主義者(韓国では親北主義者と同意)」と発言した元検察幹部が名誉毀損(きそん)で訴えられた裁判で、検察が一審無罪を不服として控訴、再び実刑を求刑し波紋を広げている。文氏には北朝鮮の体制や主義主張に傾倒した幾多の言動が明らかになっているが、検察は大統領の顔色をうかがって強引に有罪に持ち込む構え。仮に有罪判決が下りれば韓国の親北化に拍車が掛かるのは必至だ。

 訴えられているのは公安畑が長かった高永宙・元ソウル南部地方検察庁検事長。2013年、ある保守派の集まりで「文在寅は共産主義者。この人が大統領になったらわが国が赤化されるのは時間の問題」と発言し、これが明るみになった15年に当時、野党代表だった文氏から告訴された。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。