ワシントン・タイムズ・ジャパン

韓国メディアの「日本引用」

自ら言えない内容を代弁

 韓国メディアはしばしば日本メディアを引用する。自ら言えない内容を代弁させるためだ。何かと問題の多い文在寅政権に対して、面と向かって批判することは、政権からの圧力や、その意を受けたマスコミ労組が強い今の韓国では相当に難しい。そこで、この手法が取られるのだ。

 安倍晋三首相に対する韓国内でのイメージは非常に悪い。最近では「反日」ではなく「NO安倍」が集会を埋め尽くしている。実際の安倍首相はどのような韓国観、文在寅観を持っているのか、韓国メディアを見る限り、本当の安倍首相像は分からない。

 月刊朝鮮(1月号)が日本の文藝春秋(12月号)にNHK記者が書いた記事を紹介する形で、安倍首相、トランプ米大統領、そして文大統領の関係を伝えている。おそらく韓国読者が初めて知る実像ではないだろうか。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。