«
»

北朝鮮 金正恩氏、金剛山観光に中国人誘致

金正恩朝鮮労働党委員長(右)と習近平国家主席

中朝首脳 6月に合意

 金正恩朝鮮労働党委員長が北朝鮮南東部の景勝地、金剛山に本格的に中国人観光客を誘致することで習近平国家主席と合意していたことが分かった。北朝鮮が今後、国連制裁決議への抵触や米国の反発を恐れ金剛山観光の再開に踏み切れずにいる韓国に見切りをつけ、金剛山を訪れる中国人を通じ外貨稼ぎを図る可能性が出てきた。(ソウル・上田勇実)

 正恩氏は今年6月20日、21日に就任後初めて平壌を訪問した習氏との首脳会談で、中国政府が自国民による金剛山観光を支援することで合意した。南北経済協力に精通する関係筋が27日、本紙に明らかにした。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。