«
»

どこまで続くこの泥濘ぞ。隣国のことです

いずれ座礁するのだと思うが、どうやら韓国政府の舵取りが上手く行かなくなっているようである。
アメリカ政府から色々助言が出ているようだが、韓国政府がこれに公然と反論するようになっている、というから驚いたものだ。

それだけ相対的にアメリカの力が落ちている証拠だと思うが、弱くなった人は反って強く見せようとして思いがけない行動に出るから、韓国政府の方々は十分気を付けられた方がいいだろう。

米韓の蜜月時代は、既に終わったのだろう。

これで韓国は、経済的にも軍事的にも弱くなる。
韓国の政情不安は募る一途だろう。

韓国の国民の間に根強くあると言われている嫌日感情、反日感情にいくら訴えても、一旦生まれた政情不安を解消することは出来ない。

行くところまで行くしかないですね。
そう言わざるを得ない。

一般の韓国の方々には、大変なことである。

船長も悪いが、どうも乗り合わせた船自体に元々問題があったようだが・・。


「早川忠孝の一念発起・日々新たなり 通称早川学校」ブログより転載
https://ameblo.jp/gusya-h/

2

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。