«
»

3回目米朝会談は北朝鮮がまた「非核化」小出しか

最高人民会議(国会に相当)

正恩氏「ハノイ再現はない」 米大統領選前の年内開催促す

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による3回目の首脳会談の可能性が浮上している。先々月、ベトナム・ハノイでの2回目会談は米国の核全廃要求に北朝鮮が応じず決裂したばかりだが、両首脳は早くも再々会談に意欲を示している。ただ、会談成果のカギを握る金正恩氏は従来の非核化小出し戦術に固執する構え。会談実現の見通しは立っていない。 (ソウル・上田勇実)

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、金正恩氏は12日、最高人民会議(国会に相当)で施政方針演説を行い、3回目会談について米国に対し、2回目会談のように北朝鮮に一挙に完全非核化を求めるようなことはせず、段階的非核化で交渉に応じるよう促した。核全廃には応じないまま制裁緩和を引き出そうという、北非核化への国際社会の期待を一蹴する“ウリ式”会談に誘った形だ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。