«
»

“晴れ時々曇り”の韓日感情

300

 韓日の有職者が指摘する両国関係にはユーモアが溢れる。

 韓日感情は「建前では嫌いだが本音では大好きな恋人関係だ」「儒教習慣の韓国は兄(中国)から殴られたことは許せるが、弟(日本)から殴られたことは許せない」。それが本質なのだという。

 天皇陛下は2002ワールドカップ韓日共催の前年、「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると,『続日本紀』に記されていることに,韓国とのゆかりを感じています」と発言された。

 また、評論家の櫻井よしこ氏は「日本人と韓国人は世界で一番遺伝子が近い血縁関係である。韓国は祖先が日本に渡り素晴らしい国を築いた事に誇りを持って欲しい」と述べている。

 心理学的に血族関係や兄弟関係は「近親愛憎の心理」が根底にある。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。