«
»

金正恩氏が出迎え、車中会談か―南北首脳会談

韓国・文大統領が空路訪朝
 韓国の文在寅大統領は18日午前、自身3回目となる南北首脳会談に臨むため空路北朝鮮入りし、平壌の順安国際空港に到着した。

文在寅大統領(手前左)と金正恩委員長

平壌国際空港に出迎えた市民に手を振る文在寅大統領(手前左)と金正恩委員長(平壌写真共同取材団)

 空港では金正恩朝鮮労働党委員長と夫人の李雪主氏、妹の金与正氏らが直接出迎えた。両首脳は紅絨毯の花道を歩きながら儀仗隊の栄誉礼を受け、集まっていた市民の歓声に手を振って応えた。文大統領は市民に握手を求め、自らお辞儀をする場面もあった。

 その後、両首脳は1台の車に同乗し、宿所の百花園迎賓館に到着。約1時間の道中、“密室”の単独会談を行ったものとみられる。

 この日、市民らは北朝鮮の国旗「人共旗」と白地に青色で朝鮮半島を模った、南北融和の象徴である「統一旗」を手に文大統領を歓迎した。北朝鮮では韓国の国旗「太極旗」の掲揚・表示が禁止されており、また、同じように韓国でも北朝鮮旗が禁止されていることに従ったもの。

 両首脳は歓迎昼食会に参加した後、午後に首脳会談を行う予定。

(ソウル・上田勇実)

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。