«
»

史上初の米朝首脳会談始まる

トランプ大統領「素晴らしい関係築く」
金正恩委員長「様々な障害越えこの場に」

首脳会談に臨むドナルド・トランプ米大統領と金正恩北朝鮮労働党委員長=米国務省ツイッターより

 トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長による史上初の米朝首脳会談が12日、シンガポールのセントーサ島にあるホテルで始まった。

 両首脳は午前9時(日本時間同10時)、握手を交わし、記念撮影をした後、通訳だけを交えた単独会談に行い、続いて双方の閣僚や側近を交えた拡大会談に臨んだ。

 トランプ氏は「素晴らしい関係を築けると思う」と述べ、会談で一定の成果を挙げられるとの見通しを示した。一方、金正恩氏は「様々な障害があったが、ここまで来た」と語り、米朝関係の正常化に向けた長い道のりの末、今日の会談に至った経緯に言及した。

 トランプ氏は比較的、余裕のある表情を見せていたが、金正恩氏は冒頭で握手をする際、こわばった表情で緊張している様子もうかがえた。しかし、会談が始まると金正恩氏は時折、笑顔を見せる場面も見られた。

 米朝双方は議題をめぐりぎりぎりまで実務者協議を行っていたが、トランプ氏は12日朝、ツイッターに「実務者協議はうまくいっているが結局のところは関係ない。これまでとは違う本物のディールが成立するかどうかはまもなくわかるだろう」と投稿した。

米朝首脳会談の開始をテレビモニターで見つめる報道陣=12日、シンガポールの国際メディアセンターで(早川俊行撮影)

米朝首脳会談の開始をテレビモニターで見つめる報道陣=12日、シンガポールの国際メディアセンターで(早川俊行撮影)

 会談は午前中に終わる見通し。北朝鮮が完全で検証可能かつ不可逆的な非核化(CVID)にどこまで応じるのか、北朝鮮の体制保証についてどのような内容が示されるのかなどが焦点。トランプ氏が先の日米首脳会談で金正恩氏に提起することを約束した日本人拉致問題についても具体的にどのように言及するか注目される。

 トランプ氏は午後4時(日本時間同5時)に記者会見を行い、会談結果を説明する予定だ。一部メディアによると、金正恩氏は午後2時に帰国の途に就く。トランプ氏も午後8時にはシンガポールを出国するとみられている。
(シンガポール・上田勇実)

1

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。