«
»

南北首脳会談後の朝鮮半島 北提案は「米韓離間」戦術

“ビフォー平昌”に戻る可能性

 平昌冬季オリンピック開会式に登場した北朝鮮の金与正(キムヨジョン)労働党中央委第1副部長。金正恩(キムジョンウン)委員長の妹だ。金日成(キムイルソン)一族で初めて公式に韓国の地を踏んだ。南北対話に執着する文在寅(ムンジェイン)大統領にとっては最高の賓客であり、さらに「北への招待状」という望外のギフトまでもたらしたメッセンジャーだった。

 “金与正の宣伝効果”は「数百億ウォン」(数十億円)に匹敵すると評価するのは「月刊中央」(2月号)に寄稿した南成旭(ナムソンウク)高麗大統一外交学部教授だ。南氏は国家安保戦略研究院長を務めた人物。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。