«
»

何もない常呂町にカーリング まさに町おこし フランチャイズビルダー

カーリング娘が北海道に帰りました。女満別空港のセレモニー、常呂町のセレモニー、本当人っていいな。

「常呂町何もないよね。」「でもそこから夢を叶えた。常呂町に戻ってよかった」

すいません。正直正確でもないし誰が言ったのかも曖昧ですが、カーリング娘のこの言葉に本当胸打たれました。

こんな歴史を持つチーム。(最強カーリング娘、連勝の裏に「骨肉争う結成ドラマ」 吉田姉妹の葛藤、藤沢引き抜き… 平昌五輪)その苦しさを見せず、メダルをとったチームに本当拍手です。

正直日本国政府の関与は弱いかもしれません。でも日本国北海道北見市代表のこのチームを同じ日本人として誇りに思います。お前には関係ない勝手な思い込みだと言われても余計なお世話です。

今までも書いたように私はオリンピックは国を代表して戦うもの、だから感動を覚えるし共感を得るものと思っています。そして彼女たちは常呂町のために、自分たちを応援してくれた人たちのためにメダルをとったと言ってもいいでしょう。

そして彼女たちのおかげで常呂町は全国区となり、町おこしとして成功しています。そう俗に言うフランチャイズビルダーです。もちろん4年に1回かもしれませんが、これからの彼女たち、そして後輩たちの頑張りにまたドラマが生まれるでしょう。


「中村ゆきつぐのブログ」より転載
http://blog.livedoor.jp/dannapapa/

46

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。