«
»

「羽生コンサート観ているよう」韓国が連覇に関心と賞賛

 韓国・平昌五輪のフィギュアスケート男子で2連覇を果たした羽生結弦選手の活躍に韓国も高い関心を寄せ、賞賛の声を送っている。

 地元の各メディアは羽生選手の演技内容を詳細に伝えながら連覇を「偉業」「大記録」と高く評価した。SBSテレビはニュース番組で「ディフェンディングチャンピオンのプレッシャーとケガという悪条件を克服し、五輪フィギュア史に華麗な1ページを飾った」と称えた。

 朝鮮日報(電子版)はスタンドを埋め尽くした日本から駆け付けた数千人のファンの熱狂ぶりをクローブアップ。「この日の競技は羽生の、羽生による、羽生のための舞台だった」とし、演技終了間際の様子を「羽生コールが1分間鳴りやまなかった。まるで羽生コンサートを観ているようだった」と伝えた。

 お茶の間の反応も上々だったようだ。ソウル市在住のOL、南賢姫さん(26)は「かつての韓国のフィギュア女王、キム・ヨナ選手のような国民的人気」と話した。京畿道で自営業を営む朴鍾吉さん(53)は「実力だけでなく、甘いマスクと精神力の強さを兼ね備えたスゴイ選手」と述べた。

 羽生選手が金メダルを取った17日(全試合終了時点)のメダルランキングで韓国は金3、銅2の総合9位で健闘しているが、スター選手不在やウィンタースポーツ人口の少なさなどから「盛り上がりに欠ける」との指摘も上がっている。

 あるスポーツ紙は日本の「羽生フィーバー」に「日本のマスコミは一斉に速報や号外で伝え、国民が興奮し、安倍首相もSNSにお祝いの言葉を残した」と羨ましさをにじませた。

(ソウル上田勇実)

4

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。