ワシントン・タイムズ・ジャパン

4月末を過ぎたら手遅れに、「断油」が北を止める最後の道

ラリー・ニクシュ氏

米戦略国際問題研究所上級アソシエイト ラリー・ニクシュ氏(下)

北朝鮮の核・ミサイル開発を止める方法はあるか。

 トランプ米政権がやらなければならないのは、石油の全面禁輸だ。石油の全面禁輸だけが、金正恩朝鮮労働党委員長を核・ミサイル開発で譲歩に追い込むほどエリート層と軍部に深刻な打撃を与える可能性のある制裁だからだ。

 国連安保理制裁は原油・石油精製品の輸出を制限しているが、中国・丹東から北朝鮮に延びるパイプラインや黄海などでのタンカーによる密輸を通じて北朝鮮に渡る石油の量が制限の範囲内なのかどうか確認できない。全面禁輸によって、海上での密輸は制裁違反と断定でき、丹東のパイプラインも国連による監視を主張できるようになる。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。