ワシントン・タイムズ・ジャパン

中国ネットユーザーの心捉えた「曲」

 「壁」にはいろいろある。第2次世界大戦後、東西両欧州を分断してきた“鉄のカーテン”は1989年6月、ハンガリーのホルン外相とモック・オーストリア外相が両国間を分けてきた鉄条網を切断して落ちた。東西分断の象徴的な壁だった「ベルリンの壁」は32年前の今月9日崩壊し、東西両ドイツはその翌年、再統一を実現した。冷戦終焉後、「壁」のない世界が到来するだろうと考えられたが、2015年、中東・北アフリカから大量の難民が欧州に殺到すると、欧州各地の国境で新たな鉄条網が設置された。

▲新曲「壁の外」を発表したネームウィーさん(ウィキぺディアから)

▲新曲「壁の外」を発表したネームウィーさん(ウィキぺディアから)

 歴史は面白い展開をする。オーストリアとハンガリーの“鉄のカーテン”の切断が、東西欧州の統合時代を告げる道案内役を果たしたが、その両国が2015年、今度はバルカン経由で殺到する難民の入国を防止する鉄条網をいち早く設置していったのだ。

 ソ連・東欧共産圏は民主化の嵐を受け、崩壊していったが、民主主義陣営と共産主義陣営で依然分断されている地域は朝鮮半島だ。38度線で北朝鮮と韓国両国がにらみ合っている。そして中国も目に見えない「壁」で分断された国家だというのだ。

 中華系マレーシア人歌手ネームウィー(Namewee、中国語名・黄明志)さんが作曲した新曲「壁の外」が中国国内のネットユーザーの中で大ヒットしているという。同曲は台湾の金門県観光局がネームウィーさんに要請して生まれたもので、中国共産党政権下で生きている多くの同胞に対し、連帯を呼びかけている。

 ネームウィーさんは中国国内で生きている同胞を「壁の内」と見、それ以外の華人、海外居住の華人を「壁の外」と考え、多くの華人が共産党政権下の「壁」で分断されて生きていることを描いた歌だ。中国人ネットユーザーばかりか、台湾人、華僑も感動しているという。

 海外中国メディア「大紀元」の動画「十字路口」の作者、唐浩さんはネームウィーさんの新曲「壁の外」を「分断されて生きている中華人の姿を温かみとやさしさを込めて歌っている」と高く評価し、「中国が作った壁を溶かす作品」と述べている。

 ネームウィーさんのミュージックビデオ(MV)では、男の子と女の子のやり取りが描かれている。男の子は青と緑を象徴した服装で台湾を示し、女の子は赤の服装で共産党政権下にある中国本土の国民を示唆している。一人は「壁の外」でもう一人は「壁の内」に住んでいる。同じ民族、同胞が「壁」で分かれ生きている中華人の現状をメルヘンタッチに描いている。ネームウィーさんは新曲を中国人歌手「小花」さんとデュエットしている。台湾を象徴するネームウィーさんと中国を代表する小花さんが歌うことで壁の内と外が一体化するという願いが込められているわけだ。

 ネームウィーさんは新曲「壁の外」の前には「ガラスのこころ」を作曲し大ヒットしたが、その曲は中国共産党政権を嘲笑するような内容であったために、検閲を受けたが、「壁の外」は中国の現状を象徴的に描き、「壁の内」の中国ネットユーザーの心を捉えているわけだ。興味深い点はネームウィーさんは新曲を三味線を弾きながら歌っていることだ。唐浩さんによると、「台湾が日本文化の影響を受けていることを示している」という。

 中国が「壁の内」と「壁の外」で分断されているといえば、第19期中央委員会第6回総会(6中総会)で採択した「歴史決議」で3期目の任期を確実とした習近平国家主席が聞けば激怒することは間違いないだろう。中国共産党は久しく、「中国共産党政権を批判することは、とりもなおさず中国を批判することだ」と主張し、「中国共産党」イコール「中国」と強調、現政権を批判する声には、“反中国”ジャーナリスト、知識人というレッテルを張ってきた(「習近平氏が恐れる『党と人民は別』論」2020年9月8日参考)。

 「ベルリンの壁」は可視的だから、誰の目にも見えたが、中国を分けている「壁」は目には見えないから、習近平氏のように「壁など存在しない」と言い張ることが出来るわけだ。そこで誰も見向きもしなくなり、机の引き出しにしまい込んでいたマルクス主義を取り出し、「中国は分断国家ではない」と詭弁を弄することになる。

 ちなみに、中国共産党内でも「壁の外」に憧れる党員が増えてきた。中国共産党幹部の中でマルクス・レーニン主義を今でも信じている者は少なく、極端にいえば、「中国共産党党員証」より「国営企業幹部の名刺」を自慢げに見せる党幹部が増えてきた。将来の政治異変(中国共産党政権の崩壊)に備え、財産を秘かに海外の銀行口座に移動させる一方、家族関係者には海外の国籍を獲得させるなど、中国脱出(エクソダス)計画を着実に進めている共産党幹部がいる。大金を払ってでもキプロス政府発行の「ゴールデンパスポート」を購入した共産党幹部が少なくないのだ(「中国高官の『ゴールデンパスポート』」2020年8月31日参考)。

 ネームウィーさんの新曲ファンの中には案外共産党幹部もいるかもしれない。「壁の外」のMVは、中国本土に生きている壁の内の多くの中国人が自由を得て、壁の外の同胞と自由に会える日が来ることを切望して終わっている。

0

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。