«
»

セルビア・ハンガリー高速鉄道建設、欧州委が調査に乗り出す

Print

 人口約700万人のセルビアは、1990年代の紛争で崩壊した旧ユーゴスラビア連邦の七つの国の一つ。まだ欧州連合(EU)には正式加盟を果たしていないが、EUから「加盟候補国」に認定されている。

 そのセルビアが、中国との関係を急速に強めている。背中を押しているのは、一帯一路を国家プロジェクトとする中国側の積極的アプローチだ。

 ここ4年間に、習近平国家主席と李克強首相が相次いで訪問。一帯一路の一角を担う道路や高速鉄道などのインフラ整備へ、36億㌦(約4000億円)の借款を行うことを表明。昨年11月にはセルビアとハンガリーを結ぶ高速鉄道建設の起工式が行われた。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。