«
»

有事に備えるスウェーデン

小林 宏晨

全480万世帯に小冊子配布 抵抗を放棄しない決意示す

日本大学名誉教授 小林 宏晨

 スウェーデン政府は、「危機と戦争が勃発する場合」と題する小冊子を印刷させ、5月18日から6月3日までの「危機準備週間」中に全スウェーデン480万世帯にこれを配布した。

 この小冊子は、なかんずく、如何(いか)にして市民が些少(さしょう)な支出で高カロリー食を料理し、きれいな飲料水を獲得し、あるいは非常事態において相互通信を行うかについて回答している。これに加え、読者には、警告シグナルの意味、防空地下シェルターの場所、必要な場合における国民の国防への自らの参加義務等が明らかにされる。さらにテロ攻撃やサイバー攻撃の場合における国民の適切な行動も指摘されている。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。