ワシントン・タイムズ・ジャパン

中国、マレーシア領に人工島

フォーレストシティ

「レーダーとミサイル」打診 マラッカ海峡に照準も

 マレーシアのジョホール州はシンガポールに隣接するマレー半島最南端の州だ。このジョホール州とシンガポールの間にある海域で、中国企業がドバイのような埋め立て地に新都市を建設する大規模工事を始めている。ただ、金銭目的だけではなく、インド洋と南シナ海を結ぶ戦略拠点マラッカ海峡への軍事的けん制が主眼とみられ、中国の軍事的侵出が懸念される。 (池永達夫)

 8月5日付けの香港の有力英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)によると、新都市「フォーレストシティ」の面積は1400ヘクタールで人口規模は70万人。売りに出されるマンションの購入者は7割方、中国人で中国人の移民先になる見込みだ。


...【全文を読む】
記事の全文をご覧になるには会員登録が必要です。
無料で毎月10本までご覧になれます。
新規会員登録へ

コメント

コメントの書き込み・表示するにはログインが必要です(承認制)。